2012/08/20

あぁ、夏休み。

怒濤の更新!またまた由良です。
実は今年の夏休みで3回目を迎える『ツール・ド・実家』なのですが、いつも更新するタイミングがずれて、すっかり秋・・てなパターンでした。でも、今年は夏の間に間に合いましたよ。

自宅からチャリで実家まで約50キロの道のりでございます。基本的には川越街道をひたすらまっすぐ、のどかな方へひた走ります。
途中の川越で一休み。小江戸は観光客も多く、外人もたくさん写真を撮っていました。

 でも、このスパイシーな看板を激写してたのは僕だけでしたよ。いやー、なんて素敵なネーミングなんでしょ!
 川越名物『時の鐘』今でも現役で一日4回鳴るらしいです。 

 川越過ぎたら、もうちょっとで実家に到着。と、その前に去年リニューアルした駅前を愛車(チャリ)で流したいという衝動にかられ、爆音(鼻歌で坂戸音頭)を轟かせながらロータリーに突入すると、いつの間にか『さかっち』なる、ゆるキャラがいるではありませんか!!
頑張れ!さかっち!くまモンに負けるな!!
 久々に実家を満喫し、中野に帰って来た次の日、あまりの暑さに早々と目が覚めてしまい、ベッドから飛び起きてしばし考える・・・『そうだ!高尾山行こう!』三都物語よろしくリュックに着替えとタオルを詰め込んでレッツゴー!!と中野から約50分で高尾山到着。早速、天狗様が出迎えてくれました。

 もちろんロープウェイはNOです、歩いて頂上を目指します。途中、土砂崩れな場面に遭遇。木々がなぎ倒されて結構な迫力です。

 やっぱり、こうなりたいもんですよ・・。みんなから。
青天狗様 ちょっと鳥っぽいね

 赤天狗様 ちょっとハルク・ホーガンっぽいね 
 天狗茶ってどんな味なのか?飲んだら神通力が授かれるのか?謎は深まるばかり・・。
ええーい、ままよ、飲んでやるわい!
 と、天狗茶を飲んで一気に頂上に到着!観光客も大勢いてにぎわっていました。僕もお腹が空いたので、名物のそばを食べたかったのですが、満員でして・・。一人で待ってるのもしんどいので柿ピー食べて下山決定!
PS 天狗茶って、まあ、普通のお茶だよね。
スタート時は曇ってたのですが、帰りは晴れて景色も何とかいい感じ。
下山はルートを変更して、樹木が多く吊り橋のあるコースで帰りました。木漏れ日が気持ち良く、風も涼しいコースで、ビールが恋しくなりました
帰りは、だんごとビールでお腹を満たし、お風呂を楽しみに帰りましたとさ。。

そういえば、今年の夏はやけに天狗な夏でした。